わたしの観た俺節③

テレサも去っていき、歌だけが残ったコージは、大切にしていたばっちゃんの背広も訛りも捨てて、デビューに向けてレッスンをする。サイズの合わない流行遅れの紺の背広から、ベージュの麻の背広に柄物のワイシャツへ。歌い方もどことなく変わっている気がし…

わたしの観た俺節②

季節が変わって夏。 コージ、オキナワ、テレサの3人暮らしが始まる。櫓の上でドンパン節(秋田民謡)を歌うコージたち。コージは、もう吃ることもなく普通に歌えている。 テレサもいる、歌も歌えるという安心感からなのか、明らかにこれまでのコージと違ってど…

わたしの観た俺節①

6月17日の昼公演に行った。 忘れたくなくて、ずっと覚えていたくて、みれん横丁の亡霊になりそうなので、言葉にして消化したい。 とても長い上に、台詞はニュアンスだったり、記憶が飛び飛びだったりしてすごく読みにくいと思います。とてもじゃないけど人様…